Hulu VDOサービス比較

【徹底比較】HuluとNetflixどちらが良い?特徴とおすすめポイントを解説するよ

投稿日:2017年6月26日 更新日:

動画配信サービス(VOD)の利用を検討する際、悩む方が多いのはきっとHuluとNetflixですよね。

HuluとNetflixともにアメリカ発の定額見放題サービスであり、海外ドラマや映画をメインのコンテンツにしている(最近そうでもありませんが)だけに、何を基準にどちらのサービスを選んだ方が良いのか悩んでしまいます。

僕の場合、悩んだ結果どちらも利用した事がありますので、その経験を踏まえて、両サービスの比較とおすすめポイントを解説したいと思います。

HuluとNetflixのコンテンツ数比較

動画配信サービスを検討する際、誰もが気にするのは、「どのサービスが一番コンテンツが多いの?」という事だと思います。

僕はあまりコンテンツ数だけを気にする必要は無いと思っていますが、一つの指数となるのは間違いありませんので、HuluとNetflixを比較してみましょう。

Huluのコンテンツ数

4万1521本(2017年4月)

Netflixのコンテンツ数

5,000〜6,000本程度?

Netflixは公式に配信数をリリースしていませんのでNetflixに関しては実際の配信数とは多少異なります。

とは言え、純粋なコンテンツ数だけで判断するとHuluの圧勝です。

ただし、最初に申し上げたように「コンテンツ数」だけ比較して、どちらのサービスが良いか判断する事はあまり意味がありません。

重要なのは「どんなコンテンツが配信されているか」だからです。

この「どんなコンテンツが配信されているか」については後述しますので、もう少し表面上のスペック比較を続けますね。

HuluとNetflixの画質比較

次はHuluとNetflixの画質について。

注意すべき点は、Huluは1プランしか設けられていないのに対し、Netflixは画質の違いによる3プランが用意されている点です。よって、「どちらの方が画質が綺麗か」という単純比較はできません。

また、以前までHuluはNetflixに対して画質で劣るという意見が大半でしたが、リニューアルによりフルHD対応となりましたので、そこまで大きな違いを感じることはありません。

Huluの画質
フルHD対応

Netflixの画質
480p:ベーシックプラン
フルHD対応:スタンダードプラン
4K(2160p):プレミアムプラン

もしもお持ちのTVが4K対応で、配信コンテンツを最高画質で見たいならばNetflixを選択するしかありませんが、注意点としては、すべてのコンテンツが4Kで見られる訳ではないという事です。

実は4Kで見られる作品はまだそこまで多くはありませんので、結局HD画質でみるならばHuluと変わらなかったなんて事になってしまいます。

Netflixはサラウンドシステム(5.1ch)対応

Netflixは5.1chのサラウンドシステムに対応しています。残念ながらHuluは未対応です。

ご自宅でサラウンドシステムを組んでいる方ならこの違いは大きいですね。

映画やドラマの迫力が全然違ってくるはずです。

だたし、5.1chも全コンテンツが対応している訳ではありませんのでご注意ください。

同時に視聴可能な画面数の比較

家族と暮らしていると別のコンテンツを見たくなる場面が度々あります。

そんな時「同時に視聴可能な画面数」の違いによって別コンテンツを同時に楽しめるか否かが変わってきます。

両サービスの違いはこんな感じです。

Huluの同時に視聴可能な画面数
1画面(一応)

Netflixの同時に視聴可能な画面数
ベーシック :1画面
スタンダード:2画面
プレミアム:4画面

Huluの1画面に対し、Netflixの方はプランにより違いがあります。

ここでHuluの1画面に「一応」を記載したのは、現状、実際には2画面で視聴しても問題なく見られてしまうからです。規約上は1画面という事になっていますので今後見られなくなる可能性はありますが、2画面までを想定するならば、「同時に視聴可能な画面数」の違いでサービスを選ぶ必要はあまりないかもしれません。

追記:Huluはマルチプロフィール対応

Huluのリニューアルにより1契約で6個もプロフィールを作成できるようになりました

どういう事かというと、ご自身のアカウントとは別に、家族用のログインアカウントを作成できるので、各自の好みに合わせて「お気に入り」を作れたり、子供用のログインアカウントを持てたりするのです。

これが6個も作れますので、家族みんなでそれぞれのスタイルでHuluを楽しむことが可能となりました。

Netflixはコンテンツをダウンロード可能

ダウンロード不可のHuluに対し、Netflixはコンテンツをダウンロードして楽しむ事が可能です。

コンテンツをダウンロードしておけば、移動中や休憩時間に、ネット環境を気にする事なくいつでもどこでもスマートフォンやタブレットで映画やドラマを楽しむ事が可能です。

旅行や通勤などで、長時間の移動が多い方にとっては非常に役に立つ機能です。

HuluとNetflixの料金比較

Hulu、Netflix共に定額見放題サービスですが、1プラン1価格(933円)のHuluに対して、Netflixの方は先にご紹介したように3プラン用意されており、ベーシックプランが650円、スタンダードプランが950円、プレミアプランが1,450円となっています。

Netflix各プランの機能的な違いはご紹介したとおりですが、4K画質に拘りが無いのであれば、スタンダードプランを選んでおけば問題無いと思います。

そうなると、HuluとNetflixの金額面の違いは実に僅かですね。

月額料金

  • Hulu:933円
  • Netflix:ベーシックプラン650円、スタンダードプラン950円、プレミアプラン1,450円

HuluとNetflixが配信しているコンテンツの違い

前置きが長くなりましたが、一番重要な要素「HuluとNetflixのコンテンツの違い」についてです。

一見あまり大きな違いは無さそうな両サービスですが、実は結構な違いがあるんです。

ここでは、「海外ドラマ」「映画」「国内コンテンツ」「リアルタイムコンテンツ」の4軸でHuluとNetflixの違いを解説します。

HuluとNetflixで見る事ができる海外ドラマの違いについて

動画配信サービスを契約する際、海外ドラマの充実度をサービス選びのポイントとしたい方も多いのではないでしょうか。

実はHuluとNetflixに限らず、動画配信サービスの多くは似たようなラインナップのコンテンツを配信しており、有名なドラマはどのサービスを選んでも見られてしまいます。

こうなると、どのサービスを選んでも一緒じゃないか?と思ってしまいますが、よく見ていくと各社ごとにいくつかのキラーコンテンツを抱えている事が分かってきます。

ここではその違いに着目して両サービスをご紹介します。

Huluで見る事ができる海外ドラマの特徴

先ずはHuluから。

Huluでは数多くの海外ドラマを配信していますが、一番の強みは「ゲーム・オブ・スローンズ」を最新シーズンまで見放題で配信している点です。

今世界中で大人気の「ゲーム・オブ・スローンズ」ですが、アマゾンプライムビデオで一つ前までのシーズンが見られるようになったものの、全シーズンを見放題できるのはHuluだけです。

ゲーム・オブ・スローンズ以外では、ウォーキング・デッドの最新シリーズをいち早く見る事ができる点もHuluの良さの一つです。Huluは毎シーズン「ウォーキング・デッドの国内最速配信」を売りにしています(過去に失敗した事もありますが)ので、ウォーキング・デッドファンならばHuluを契約するメリットは大きいと思います。

あと、2017年に数々の賞を受賞し話題となった「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」もHulu独占で配信されています。「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」は本国Huluのオリジナル作品ですので、今後もHuluだけで配信される可能性が高い作品と言えます。

国内最速配信といえば、Huluには「海外の注目作品を日本初上陸でお届けするブランドライン」として、「Huluプレミア」というチャンネルもあります。

この「Huluプレミア」で配信されている「ウェントワース女子刑務所」は今のところHulu独占のコンテンツですが、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ウォーキング・デッド」にも負けないぐらいの面白いドラマです。最近見たドラマの中では抜群におすすめですのでHuluを契約した際にはぜひ見てみてください。

Netflixで見る事ができる海外ドラマの特徴

一方Netflixの海外ドラマについて。

Netflixの特徴は「自社制作のオリジナルドラマが多い」という点です。

当然他社サービスでは見る事ができない作品ばかりですので、Netflixオリジナルドラマを見たいならばNetflixを契約するしかありません。

オリジナルドラマって面白いの?と疑問に思うかもしれませんが、Netflixオリジナルドラマは本当にレベルが高く、見る価値のある作品が多く揃っています。

  • ベターコールソール
  • ナルコス
  • デアデビル
  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
  • フラーハウス
  • ハウス・オブ・カード
  • ストレンジャーシングス

など、良質な作品がNetflixオリジナル作品として独占配信されていますので、これらの作品を見るだけの為だけにNetflixを契約する価値はあります。

あと、人気ドラマ「ブレイキング・バッド」は現在huluで配信されていませんので、ブレイキング・バッドを見たいならばNetflixを契約した方が良いでしょう。

HuluとNetflixで見る事ができる映画の違い

HuluとNetflixで配信されている映画を比較した場合、大きな違いはドラマ同様にNetflixにはオリジナル作品が多数配信されている点です。

Netflixのオリジナル映画は国内の映画館で上映される事がなく、あまり話題になりませんので、作品名だけみてもピンとくる作品が少ないかもしれません。しかし、ドラマ同様に非常に評価の高い作品が多いので、一般的なメジャー作品以外の映画を沢山見たいのならばNetflixがおすすめです。

一方Huluの方ですが、ディズニーやマーベル作品を期間限定で独占配信する事が多いです。過去にはスター・ウォーズ全作や、トイストリーなどを配信していた実績もあります。

Huluはけして最新作に強いサービスではありませんが、見放題作品に最新作が無いのはHuluに限った話ではありませんので、もしも最新作を優先して見たいのであれば、一作品ごとの有料視聴となりますがアマゾンビデオやU-NEXTなどを併用する事をおすすめします。

国内コンテンツ(ドラマ・バラエティ番組)の違い

Huluで配信されている国内コンテンツの特徴

Huluでは日本のドラマやバラエティ番組、音楽番組まで幅広く配信していますが、特徴として「日本テレビ」のコンテンツが充実しています。

これはHuluを日本テレビが運営している為で、地上波で放送されたドラマやバラエティ番組が放送直後に配信開始となるなど、日本テレビのメリットを最大限に活かしています。

後ほど紹介するNetflixの場合、Huluほどには国内コンテンツに力をいれていませんので、バラエティ番組や国内ドラマ(特に日テレ)を見たいのであれば断然Huluがおすすめです。

Netflixで配信されている国内コンテンツの特徴

Huluを日本テレビが運営しているのに対し、Netflixはフジテレビと提携しています。その為Netflixは「踊る大捜査線」や「ガリレオ」など、フジテレビのドラマや映画を配信している点が特徴です。広告に力を入れている「テラスハウス」のオリジナル版もフジテレビとの提携によるものです。

また、海外ドラマや映画同様に、Netflixオリジナル作品も少しずつ増えてきており、昨年は「深夜食堂」のシーズン4がNetflixオリジナル作品として配信され話題となりました。

Huluはリアルタイムコンテンツが充実

HuluとNetflixを比較する上で、Huluのリアルタイム配信コンテンツについても知っておいた方が良いでしょう。

Huluではオンデマンドサービスだけではなく、TV放送と同じようにリアルタイムで配信しているチャンネルも存在します。

  • 最新ドラマを見る事ができる「FOXチャンネル」
  • 音楽番組が見放題な「MTV MIX」
  • ナショナルジオグラフィック
  • baby TV
  • BBCワールドニュース
  • CNN US
  • 日テレニュース24

あと、巨人戦を見る事ができる「ジャイアンツLiveストリーム」と、昔ケーブルTVを4,000円近く払って契約していた僕からすると「本当に基本料金だけで大丈夫なの?」と心配になるような太っ腹なチャンネルばかりです。

特に「FOXチャンネル」は「ウォーキング・デッド」や「ホームランド」、「プリズン・ブレイク」などの人気ドラマをいち早く見る事ができる為、Huluを契約しているとお世話になる事が多いチャンネルです。

あと、「サッカー」や「NFL」などのスポーツの試合も時々中継してくれますので、外出先でどうしても試合を見たい時や、地上波やBSでも放送が無い時など、重宝しています。

HuluとNetflix、おすすめはどちら?

HuluとNetflixを比較してみると、どちらにも良さがあり、決定的にどちらが良いとか、劣っているとは感じません。

HuluとNetflixの比較表

Hulu Netflix
コンテンツ数 4万1521本 5,000〜6,000本程度
画質 フルHD対応 ベーシック :480p
スタンダード:フルHD対応
プレミアム:4K(2160p)
サラウンド 非対応 対応(5.1Ch)
同時に視聴可能な画面数 1画面  ベーシック :1画面
スタンダード:2画面
プレミアム:4画面
コンテンツのダウンロード 不可 可能
代表的な海外ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ
ウォーキング・デッド
ウェントワース女子刑務所
ハンドメイズ・テイル/侍女の物語
ベターコールソール
ナルコス
デアデビル
オレンジ・イズ・ニュー・ブラックフ
ラーハウス
ハウス・オブ・カード
ブレイキング・バッド
国内コンテンツの特徴  日本テレビ関連作品  オリジナル作品、フジテレビ関連作品
その他特徴 リアルタイム配信チャンネルあり
料金(税別) 933円  ベーシック :650円
スタンダード:950円
プレミアム:1450円

それでもどちらか一方を無理やり選ぶならば、「Huluの方が無難」と言えるかもしれませんね。

国内コンテンツの充実度は圧倒的にHuluに軍配が上がりますし、その他のコンテンツ数もHuluがNetflixを圧倒していますので、明確に見たい番組が決まっていない方や、とりあえず動画配信サービスを試してみたい方であれば、Huluの方を選んでおけば何かしら見たい番組が見つかる可能性が高いと思います。

逆に、Netflixの方はNetflixでしか見られない番組を数多く抱えていますので、ピンポイントで見たい番組があるのであればNetflixを選ぶしかありませんね。

まとめると、

  • ゲーム・オブ・スローンズを見たいならHulu
  • 国内コンテンツ(ドラマ、バラエティ番組)を広く楽しみたいならHulu
  • 音楽、スポーツ、FOX関連の最新ドラマをリアルタイムで見たいならHulu
  • Netflixオリジナル作品(映画、ドラマ)を見たいならNetflix
  • 4K画質で作品を楽しみたいならNetflix
  • コンテンツをダウンロードして楽しみたいならNetflix

こんな感じでしょうか。

こんな事を書いておきながら、最後に身も蓋もない話ですが、実はHulu、Netflixの両サービスとも無料で試す事ができるので、どちらも利用してみた方が良いと思います。

僕自身も両方試した結果、メインはHuluを使い、時々どうしても見たい番組が出てきた時にNetflixを復活させていました。(結局、今はどちらも契約しています)

ちなみに、Huluは14日間、Netflixは1ヶ月も無料で試す事ができますので、今回ご紹介した違いを少しだけ頭の隅に置いていただきつつ、両サービスを使ってみれば、きっとどちらのサービスがご自身の使い方にマッチするのか分かると思いますよ。

↓Huluの無料体験はこちらから↓

↓Netflixの無料体験はこちらから↓

Pocket



-Hulu, VDOサービス比較

Copyright© VOD生活のススメ。 , 2018 All Rights Reserved.