※【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

サッカー中継

DAZNまた値上げ|2023年2月14日より価格改定

プロ野球やJリーグのファンには欠かせないサービスDAZN。

2022年に大幅な値上げを実施しましたが、残念ながら2023年も値上げが実施されることになりました。

DAZNの月々払いは3,700円に値上げ

2023年2月14日より、現在の契約プランの名称は「DAZN Standard」に変更となります。

同時に、各支払方法が値上げとなることが決定しました。

月額プランは3,700円。前年より700円の値上げとなりますが、少し前まで2,000円以内(契約先次第では980円)で利用できていただけに、猛烈な値上げに感じてしまう方も少なくないでしょう。

詳細;2023年価格改定および新試聴プランに関するお知らせ

支払方法値上げ前2023年2月14日以降の価格
DAZN Global月間プラン月額980円
DAZN Standard年間プラン(一括払い)年間27,000円月額2,500円(年間30,000円)※月額換算
年間プラン(月々払い)月額2,600円(年間31,000円)月額3,000円(年間36,000円)
月間プラン月額3,000円月額3,700円

新プランDAZN Global は980円だけど

同時に、DAZN Globalなる新プランも発表されています。

こちらのプランは詳細が発表されていませんが、格闘技を中心とした配信となるとのこと。

野球やサッカーに限定したお気軽プランを期待してしまいましたが、どうやらその可能性は低そうです。

DAZN for docomoも値上げに

DAZN for docomoも同様に、新規の契約は2023年2月14日以降値上げになることが公表されています。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo」について、2023年2月14日(火曜)以降、新たにサービスをご契約いただくお客さまのご利用料金を改定し、DAZN Limitedが提供する「DAZN」と同じ、月額3,700円(税込)で提供いたします。※1※2※3

なお、「dTV®」や「ひかりTV for docomo」、「ひかりTV」の「専門チャンネル・ビデオプラン」と「専門チャンネルプラン」をご契約のお客さまに対する月額220円(税込)のセット割引については、今後も引き続きご提供してまいります。

ご契約時期ご利用料金(月額、税込)
2022年4月17日(日曜)までにご契約のお客さま1,925円
(変更なし)
2022年4月18日(月曜)以降
2023年2月13日(月曜)までにご契約のお客さま
3,000円
(変更なし)
2023年2月14日(火曜)以降にご契約のお客さま3,700円

ドコモは、今後もお客さまに幅広いスポーツコンテンツをお楽しみいただけるよう、引き続き機会の創出に努めてまいります。

  1. 2023年2月13日(月曜)までにご契約されたお客さまは、引き続き2023年2月13日(月曜)時点の月額料金(3,000円(税込)または1,925円(税込))でご利用いただけます。
  2. 2023年2月13日(月曜)までにご契約されたお客さまが、契約を解約されたあと、2023年2月14日(火曜)以降に再契約された場合には、月額3,700円(税込)となりますのでご注意ください。
  3. ドコモ回線をご解約される場合、3,000円(税込)または1,925円(税込)でご利用いただくためには所定のお手続きが必要となります。詳細はドコモショップ店頭にてご確認ください。

リリース:「DAZN for docomo」のご利用料金改定について <2023年1月12日>

登録時には「ずっーと○○円」なんて案内をしながら、度々サクッと値上げされてしまうのはなんだか納得いきませんが、本プランが値上げになってしまう以上仕方ないのでしょうか。

2023年、プロ野球ファンはスカパー利用を検討しても良さそう

月額3,700円となると、他の視聴方法を検討する方は多そうです。

特に、プロ野球のファンは他に視聴方法がいくつか存在するだけに、流れてしまう可能性があります。

視聴方法が複雑なセ・リーグ球団のファンはスカパーの利用が第一候補になるのではないでしょうか。

スカパーのプロ野球セットは4,483円ですが、DAZNでは配信されない広島カープの主催試合や中日ドラゴンズ主催の数試合も見ることができます。多少高くても、800円弱しか違いが無いのであれば、全試合見られるスカパーの方がメリットを感じる可能性が高そうです。

2023年もJリーグファンにはDAZNしかない

可愛そうなのはDAZNしか選択肢の無いJリーグのファンです。

引き続きJリーグを見るのであれば、2023年2月14日以降は新プランで更新するしかありません。

ちなみに、2023年のJリーグ開幕は2月17日(金)の川崎フロンターレVS横浜F・マリノスから開始です。

巨額の放映権を支払ってくれたDAZNには文句も言いにくいですが、それならもっと海外サッカーを充実させてよ・・・、なんて言いたくもなりますよね。

  おすすめトピック

-サッカー中継

© 2024 VOD生活のススメ。|動画配信サービスの情報サイト