Hulu 映画

ブレードランナーの動画配信を無料で視聴する方法

投稿日:2017年10月3日 更新日:

SF映画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー 2049」がまもなく公開となりますね。

映画の舞台は2019年から2049年へと移りますが、製作総指揮はリドリー・スコットが務め、ハリソン・フォードも出演と、非常に楽しみな情報が続々と届いています。

さて、そんな「ブレードランナー 2049」の前編「ブレードランナー」ですが、公開されたのは1982年のこと。当時映画館でみた方はもちろん、その後テレビやDVDでみた方も詳細は忘れがちなのではないでしょうか。

また、「ブレードランナー」が名作だと知っていても、まだ見た事の無い方も多いのでは?

そこで、今回は「ブレードランナー」の動画を無料で観る方法をご紹介したいと思います。

「ブレードランナー」は複数のバージョンが存在する

視聴方法のご紹介をする前に、「ブレードランナー」には複数のバージョンが存在する事をご存知でしょうか?

その数はなんと5種類!

通常は多くても2種類程度のことが多いですが、5種類はちょっと多すぎですね。

以下、白状すると、僕も知らないバージョンありましたのでwikiを参考にしながらのご紹介です。

  • リサーチ試写版(ワークプリント)
  • 初期劇場公開版(オリジナル劇場公開版、US劇場公開版)
  • インターナショナル・バージョン(インターナショナル劇場公開版、完全版)
  • ディレクターズ・カット(最終版)
  • ファイナル・カット

最初の「リサーチ試写版」は公開前に観客の反応を見るために作られたバージョンです。

次の「初期劇場公開版」がアメリカで公開されたバージョンとなり、位置付けとしては「リサーチ試写版」の改良(不評だった箇所を修正)されたバージョンが「初期劇場公開版」という事になります。

続いて「インターナショナル・バージョン」(完全版)ですが、「初期劇場公開版」では削除されたシーンがいくつか追加されています。

次の「ディレクターズ・カット」(最終版)ですが、1992年に「ブレードランナー」公開10周年を記念して再編集し、内容としては「リサーチ試写版」に近いリドリー・スコットが当初意図していたものとなっています。

最後の「ファイナル・カット」は2007年に編集されたバージョンです。特撮シーンを始めとした各シーンがブラッシュアップされ、高画質の視聴環境にも耐えうるクオリティとなっているバージョンです。

「ブレードランナー」を見た感想(ネタバレなし)

僕が一番最初に「ブレードランナー」を見たのはまだ小学生の頃。

正直な話、当時の僕には「ブレードランナー」はあまり面白いとは思えませんでした。「インディージョーンズ」や「スターウォーズ」でハリソン・フォードのファンだった僕は、「ブレードランナー」に同様の「冒険活劇」を期待していたのです。

今回改めて「ブレードランナー」を見直してみましたが、やはりお世辞にもテンポが良いとは言えませんね。重苦しく淡々とした展開が続きまので、SFアクション映画を期待していた子どもの頃なら好きになれないのも当たり前だと思います。

しかし、現代でも全く色褪せない映像美と、人間とロボットの複雑な感情と関係性を描いている「ブレードランナー」は、大人になったからこそ分かる素晴らしさでした。

舞台といえば、「ブレードランナー」が描いているサイバーパンクな世界観は攻殻機動隊やマトリックスなど、日本のアニメ作品や以降のハリウッド作品にも大きな影響を与えたと言われています。(サイバーパンクな雰囲気とアジアンチックで強烈なネオン街は当時の新宿からインスピレーションを得て作られたとか)

現代のSF映画に見慣れてしまうと、「ブレードランナー」には恐らく物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、ストーリーだけでなく、描かれている建物や小道具にも注目してみると、「ブレードランナー」が以降の作品達にどれだけ大きな影響を与えているのか実感できると思いますよ。

「ブレードランナー」はHuluで独占配信中!

話がかなり遠回りしましたが、「ブレードランナー」の動画を見る方法のご紹介です。

「ブレードランナー」は、現在動画配信サービスのHuluで独占配信されています

「他のサイトでも見られるけど?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、Huluの場合は「見放題」のサービスとして「ブレードランナー」を配信しているのです。その為、Hulu以外の動画配信サービスでは必ずレンタル料金が必要となっているはずです。

一方Huluでは、見放題のコンテンツとして「ブレードランナー」を配信していますので、月額の利用料金だけで「ブレードランナー」を楽しむ事が可能となっています。

さらに嬉しい事に、Huluでは「ブレードランナー」の「オリジナル版」「ディレクターズ・カット」「ファイナル・カット」計3作品を配信中です。

それぞれの違いは上記通りですが、Huluなら3作品のマニアックな違いを楽しむ事もできてしまいますね。

Huluなら「ブレードランナー」の無料視聴も可能

「あれ?結局月額料金かかるじゃない?」と思った方はご安心を。

現在Huluの会員でない方でも、14日間の無料体験を利用すれば、「ブレードランナー」を無料で視聴する事ができるのです。

継続利用する価値を感じない場合、14日以内に退会してしまえば一切費用はかかりませんので、とりあえず「ブレードランナー」を見てみたい、というだけの方でも安心して(しかも無料!)で利用できる非常におすすめなサービスです。

もちろん無料体験期間中は「ブレードランナー」以外も見放題ですので、気になる作品をお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Huluはブレードランナーを配信中

↓まだHuluの会員でない方も↓

 

Pocket

  おすすめトピック

-Hulu, 映画

Copyright© VOD生活のススメ。 , 2018 All Rights Reserved.