プロ野球ネット中継

2019年巨人戦のネット中継にDAZNが参戦!

投稿日:

3月末に開幕となる2019年のプロ野球にちょっとビックリなニュースです。

なんと、スポーツのネット中継サービスDAZNで、巨人の主催試合も配信することが決定したのです!

巨人戦のネット中継は独自路線だった

巨人戦は読売グループでしかネット配信できないと思っていただけに、このニュースにはかなり驚きました。

昨年までの巨人戦(主催試合)といえば、巨人戦専用の配信サービス「ジャイアンツLIVEストリーム」と、日本テレビの関連会社となったHuluのみで配信されていました。

そのため、DAZNでは巨人の主催試合のみ観ることができないという大変不便な状況となってしまっていたのです。

ところが、です。2019年のシーズンよりDAZNでも巨人の主催試合を配信することが急遽リリースされました。

DAZN曰く、「DAZNが日本のマーケットで成功するには、ジャイアンツの放映が必須だった」とのことです。

今後は自社で囲い込むことはやめ、いろんな動画配信サービスで巨人戦が配信されることになるのでしょうか?

それとも、DAZNから巨額のオファーをうけ、自社サービスのユーザーが減ることは覚悟しつつもDAZNで巨人戦を配信することを決めたのでしょうか?

いずれにしても、巨人ファンとしては選択肢が増え、いろんな楽しみ方ができるようになりましたね。

巨人が加わり、広島・ヤクルトが去るDAZN

これでセ・リーグ全試合がDAZNで見られる!と喜びたいところですが、残念ながらそうではありません。

2019年のDAZNは広島とヤクルトの主催試合が見られなくなってしまったのです。

DAZNでは、もともと広島の主催試合は広島県内からは見られないという奇妙な仕組みとなっていましたので、2019年から広島戦が見られなくなってしまったことに対してはそんなに大きな驚きはありませんが、ヤクルトまでも見られなくなってしまったことは大きな驚きです。

広島は地場のTV局を優先した結果、なのかもしれませんね。

ヤクルトは何の為なんでしょう?

ヤクルト戦は「フジテレビONEsmart」で見られるのですが、サービス促進の施策でしょうか?

その意図を知る由もないですが、引き続きセ・リーグ各球団のファンにとっては不便極まりない状況が続くことになりましたね。

巨人戦の配信開始は3月23日から

巨人戦をDAZNが配信開始するのは、3月23日のロッテ戦(東京ドーム)からです。

公式戦の配信は4月2日の阪神戦から開始となります。

利用料金は1,750円(税抜)とやや高めではありますが、初めて使う方は1ヶ月間無料で利用できますし、いつでも退会できますしので、3月23日以降にネットで巨人戦を楽しみたい方は是非DAZNを試してみましょう。

【関連サイト】

DAZN

【関連記事】

ネットで巨人戦のライブ中継を見る方法。無料でも可能だよ!

Pocket

  おすすめトピック

-プロ野球ネット中継

Copyright© VOD生活のススメ。 , 2019 All Rights Reserved.